生命産業科学学位プログラムとは


【人材養成目標】
 生命産業科学学位プログラムは、21世紀に重要視されている食料・資源・エネルギー開発と環境保全技術が関係する生命産業の創成、およびこれらの素材となる生物資源の確保や流通、さらに新産業の創出や知的財産の確保に資する専門家・研究者、国際的視点から見た戦略や政策の確立の要求にも対応しうるグローバル・スタンダードな研究者の養成を目指しています。

【求める人材】
 生命産業科学学位プログラムでは、生命産業に関する高度な専門的知識と学識を備え、バイオ技術などの先端技術を活用し、自律的・論理的な研究を行い、新しい生命産業の創成を国際的視野から先導的に推進できる人材養成を目的としています。したがって、生命産業領域の学問と研究に強い関心と意欲を持ち、深い専門性はもちろんのこと、幅広い教養を持つ学生、国際的な研究グループや組織内で十分な意思疎通を行うことが可能な外国語能力やコミュニケーション能力を持ちたいと考えている学生を求めます。
 

新着情報

 

連絡先

筑波大学理工情報生命学術院
生命地球科学研究群
生命産業科学学位プログラム
University of Tsukuba
Graduate School of Science and Technology
Degree Programs in Life and Earth Sciences
Doctoral Program in Bioindustrial Sciences

〒305-8572
茨城県つくば市天王台1-1-1
tel:029-853-4846
fax:029-853-6130
アクセス
生物・農林学系G棟:筑波キャンパス中地区28

最寄りのバス停:TARAセンター前もしくは筑波大学中央
 
COUNTER99155(2009/12/01~)
PAGE TOP